和僑総会 会長挨拶

和僑総会 会長挨拶

荻野会長(up)本年2月28日に上海にて持たれた、各地の和僑会代表の会議における投票で、筒井前和僑総会 会長に続く、和僑総会の第2代会長に選ばれました。わたくしにどれだけのことができるか、自分でもまだ良く解りませんが、ベストを尽くしたいと思います。

 

全ての和僑会が目指すところは、時と場所により言い方は異なっていても、やはり会員にとって『ベストである存在』ということになるのでないかと考えています。我々よりもずっと古い歴史を持つ華僑総会においても、このことはしっかりと認識され続けてきたと思われます。

 

会員の方々には、「自助」の精神を高めて頂くことにより、友人・親類縁者が周りにほとんどいない異国の地で、生活や仕事におけるトラブルの発生を最小限にするよう努めて頂き、和僑会としては「互助の精神」を掲げて、必要な時には会員の方々が肩を寄せ合って、共に困難に対処していく。そして、各地における「和僑」は一人ではないということを、ことあるごとに認識していただけるような、そういう会を目指したいと思っております。

 

毎月の定例会はもちろんのこと、起業を目指す方々を対象とする支援、既に起業されている方々が日々直面する問題へのアドバイス、などを通して「会」の存在を常に再認識していただき、会員全体に共通の一体感が生まれるような運営ができるとすれば、その仕事はまさにわたくしの本懐とするところであります。

 

2014年3月吉日

和僑総会 会長 荻野正明